« タブレットを手書きノートとして使えるアプリ「Note Anytime」発表会に参加 | Main | UEIの"ハイパーテキストタブレット端末"、enchantMOON取材に向けたアップを始めてみる »

「Flipboard × Pinterest × Gunosy」の性質を持つソーシャルマガジンziny.us

2013年1月29日、新サービス「ziny.us(ジーニアス)」のプレス向け発表会に参加しました。iPad向けのソーシャルマガジンで、2月20日から日本向けサービスを開始する予定です。自然言語処理や機械学習を使ったニュースのリコメンド機能を備えています。

特徴は、次の3点。

  • iPadの広い画面を活かしたソーシャルマガジンサービス(Flipboardライクな側面)
  • 関心事をポストして共有(Pinterestライクな側面)
  • 自然言語処理、機械学習を用いたリコメンド機能を備える(Gunosyライクな側面)

個人的に興味を持った点は、「人工知能」というキーワードです。プレゼンテーションでは、(1)ソーシャルニュースアプリFlipboard、(2)関心を共有するソーシャルサービスPinterest、(3)クイズ番組に出演した人工知能IBM watsonの3つを「一緒にする」という説明をしていました。これは、iPhoneの発売時に、「iPod、インターネット端末、電話を一つにする」と説明していたスタイルを引用したものです。

IBM watsonと聞いて私が連想したのはGunosy(グノシー)です。Gunosyは、ユーザーのFacebookやTwitterのタイムラインを分析しつつ、ニュースをレコメンド、さらにどのニュースをクリックしたかを学習しています。こうした自然言語処理&機械学習スタイルのニュースサイトは、自分に必要な情報をフィルタリングする上での有望なアプローチだと思います。

発表会で、サービスを開発運用するソルトレックス社President & CEOのTony Lee氏に「人工知能ということですが、何を学習しているのですか?」と聞いて見たところ、自然言語処理によるクラスフィケーション、クラスタリング、機械学習を組み合わせているとのこと。開発運営のソルトレックスは韓国の企業ですが、翻訳ソフトを長年手がけていて、日本語の自然言語処理にも自信があるそうです。もちろん、どの記事に「いいね」を付けたかも見ているそうです。

もう一つ興味を持ったのは、「Pimterestのビジネスが伸びている」と評価していたこと。ソーシャルサービスの新たなステージは、ビジュアル、手軽、オシャレに関心を共有するサービスではないか、という「読み」があるようです。

発表会の記事は、ニュースメディアやBlogでいくつか上がっているので、詳細はそちらを。

YouTubeに紹介ビデオが上がっています。

発表会のスライドをいくつか紹介しておきます。

Flipboard、Pinterest、IBM watsonを合わせたサービスという説明です。

P1100911

Pinterestを「第3世代SNS」と評価しています。

P1100910

PinterestはFacebookよりクリック単価が上回るというデータ。

P1100909

自然言語処理と機械学習を組み合わせたニュースのリコメンドを「スマートキュレーション」と呼んでいます。

P1100912

サービスの画面サンプル。Pinterest風の機能ですね。

P1100915

|

« タブレットを手書きノートとして使えるアプリ「Note Anytime」発表会に参加 | Main | UEIの"ハイパーテキストタブレット端末"、enchantMOON取材に向けたアップを始めてみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Flipboard × Pinterest × Gunosy」の性質を持つソーシャルマガジンziny.us:

« タブレットを手書きノートとして使えるアプリ「Note Anytime」発表会に参加 | Main | UEIの"ハイパーテキストタブレット端末"、enchantMOON取材に向けたアップを始めてみる »