« ファブラボつくば訪問記(後編) 世界中のファブラボでここだけの秘密兵器チップマウンタをめぐり議論が起こる | Main | Apple、Google、Microsoftの研究開発費を比べて分かるAppleの効率の良さ »

WWDC2012備忘録、App Storeの数字のアップデートと新市場「車載」への進出に注目

WWDC 2012キーノートをどのように受け止めるかは各人各様でしょうが、ここでは「App Storeの数字」と「車載」市場への進出に注目したいと思います。

2012年6月11日、Appleの開発者会議「WWDC 2012」が始まりました。WWDCは、キーノート(基調講演)だけが公開情報で、あとは守秘義務があるという固いイベントです。メディアの報道も、すべてキーノートに基づくものです。

では、今回キーノートでどのような内容が公開されたのか。全貌は EngadgetGizmodeITmediaに任せて、個人的に興味を引いた項目を並べておきます。

  • App Storeの数字をアップデート。4億アカウント、アプリ数は65万、うち22万5000はiPad対応。アプリのダウンロード数は300億を越え、開発者への支払総額は50億ドルを越えた。

前回の数字は2012年3月5日のプレスリリースではないかと思います。それから*3カ月でアプリ数10万、50億ダウンロード、開発者への支払額10億ドル*が上乗せされた形となります。
関連記事:有料Androidアプリの市場規模はiOSの1/10以下か

  • ハードウエアの発表は、15.4インチで2880×1800画素のディスプレイを搭載し重量2.02kgの*MacBook Pro Retinaディスプレイモデル*が筆頭(ストレージはフラッシュメモリ、HDDと光学ドライブは搭載せず)。その一方でMacBook Pro 17インチモデルがApple Storeから姿を消す。

  • 新OSのMacOS X Mountain Lionを7月から発売。新機能Message、リマインダー、Game Center、Twitter連携を紹介。

  • 新OSのiOS6をこの秋にリリース。地図アプリを更新(拡大縮小をスムーズに、3D表示も追加)、Facebook統合を追加。対応機種はiPhoneが3GS以降、iPadがiPad2以降(初代iPadは対象外)。

  • 音声入力アシスタント*Siriの車載版*が登場することを発表。パートナーとして9社の自動車メーカーの名前を挙げた。ベンツ、BMW、GM、トヨタ、ホンダを含む。

主車載用機器にAppleのソフトウエアが入ることは、産業ニュース的な見地からは大きな事件だと思います。理由は、Appleが今までターゲットしていたPC市場、携帯電話市場、タブレット市場とは異なる新市場であること、そして動く金額の規模が大きいためです。

音声入力アシスタントは「ハンズフリー」で使えるので、車載向けといえます(発表では、視線を向けなくても使えるという意味で「アイフリー」と呼んでいます)。個人的には、どのようなグレードの自動車にのるのか(高級車だけなのか、大衆車もターゲットとして見ているのか)、Siriのサービス対象はどのあたりか(カーナビや「インフォテインメント」と呼ばれる範囲か、もっと広いのか)が気になっています。

発表では「車に積んだiPhoneのSiriを、ハンドルに付いたキーを押して呼び出せる」というイメージを見せています。「車載向けiOSアプリ」が出てくるのか、ひょっとすると今後「車載iOSデバイス」への広がりを見せるのか、いろいろ想像してしまいます。

追記:

車載応用について注目した記事が、日本経済新聞に掲載されました。今や若い世代はカーナビ専用機を使わずスマートフォンのマップ機能を使うのが当たり前という話もあります。

車載への進出と、地図サービス切り替え(iOSの地図アプリをGoogle Mapから自社サービスへ切り替え)を同時に発表している点は要注目ですね。

アップルとグーグル、地図で激突 車載分野が主戦場 ──マイクロソフトはフォードやトヨタと組む

|

« ファブラボつくば訪問記(後編) 世界中のファブラボでここだけの秘密兵器チップマウンタをめぐり議論が起こる | Main | Apple、Google、Microsoftの研究開発費を比べて分かるAppleの効率の良さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WWDC2012備忘録、App Storeの数字のアップデートと新市場「車載」への進出に注目:

« ファブラボつくば訪問記(後編) 世界中のファブラボでここだけの秘密兵器チップマウンタをめぐり議論が起こる | Main | Apple、Google、Microsoftの研究開発費を比べて分かるAppleの効率の良さ »