« MicrosoftのWindowsタブレットSurfaceは月産100万台規模か | Main | Arduino対抗の電子工作マイコンキット「GR-SAKURA」と「がじぇルネ」発表、Webベースのプログラミング環境付き »

大人気の低価格ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、2012年8月までに日本に10万台が入荷予定とのこと

英国で子ども達のためのソフト学習用として作られた「本体価格2800円でLinuxが動く」ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は品薄状態が続いていますが、2012年8月までに10万台が日本に入荷するとの情報が入りました。

日本でのRaspberry Pi(ラズベリーパイ)販売元となるアールエスコンポーネンツから届いたメールによれば、

  • 今年(2012年)8月までに10万個の入荷を予定
  • Raspberry Piインフォメーションサイトで、注文時期/出荷時期のスケジュールを掲載
  • 注文時に入荷予定に基づき出荷可能な日時を告知する
  • 「案内の届いていない方は今しばらくお待ち下さい」とのこと

入荷予定が立ち次第、案内メールが届くようですね。私も以前に申し込んだのでこのようなメールが届いたのですが、肝心の出荷予定はまだ不明なままです。

上の「インフォメーションサイト」(FAQ)のページに、「登録時期、発注可能日、出荷予定」の一覧表があります。

3月6日から3月12日までに登録した人(最初のグループ)は6月19日に発注可能となり9週間で出荷予定。すると一番早く登録したグループの人は、もう案内メールが届いているはずですね。出荷予定は8月下旬の頃の見込みです。

私は「5月9日から5月23日までの間」に登録したのですが、上の表によれば6月27日に注文可能になり、13週間で出荷する方向のようです。つまり9月末頃に出荷の見込みです。

なにしろ低価格なので人気殺到なのは仕方がないですね。実物を子どもと一緒に試すことができる日を楽しみにしています。

関連記事:

2800円のボードコンピュータでプログラミングを体験できるRaspberry Pi

|

« MicrosoftのWindowsタブレットSurfaceは月産100万台規模か | Main | Arduino対抗の電子工作マイコンキット「GR-SAKURA」と「がじぇルネ」発表、Webベースのプログラミング環境付き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75235/55009071

Listed below are links to weblogs that reference 大人気の低価格ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、2012年8月までに日本に10万台が入荷予定とのこと:

« MicrosoftのWindowsタブレットSurfaceは月産100万台規模か | Main | Arduino対抗の電子工作マイコンキット「GR-SAKURA」と「がじぇルネ」発表、Webベースのプログラミング環境付き »