« Microsoftが本気でハード事業に殴り込み──Windows8搭載で"Touch Cove"付きのタブレット「Surface」を直販 | Main | 大人気の低価格ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、2012年8月までに日本に10万台が入荷予定とのこと »

MicrosoftのWindowsタブレットSurfaceは月産100万台規模か

MicrosoftのWindows RT/Windows 8搭載タブレット「Surface」は月産100万台という規模で生産される模様です。

先に記事で紹介したMicrosoftの「Surface」ですが、台湾のODMであるPegatronがSurfaceを受注し、月産100万台規模で生産するとのニュースが入ってきました。

【EMS/ODM】 マイクロソフトがタブレット発表 台湾Pegatronが受注 単月100万台出荷へ(有料)

台湾PegatronはSurfaceに関して月産100万台以上の受注を受け株価上昇とのニュースもあります。

Surfaceは、写真や発表内容で見ても独自仕様の部材を多用した設計のようです。つまり、ある規模以上に大量生産・大量販売しないと採算が取れないはず。つまりMicrosoftはそれなりに「本気」でハードウエア事業に参入したのではないかと考えられます。そこで、前の記事では「本気でハード事業に殴り込み」と書いた訳ですが、さらに具体的に「月産100万台」という情報が出てきました。

とはいえ、Appleが2012年3月に発表した第3世代iPad(「新しいiPad」)は、「3日で300万台を売った」と発表されています。Surfaceの「月産100万台」という数字は、爆発的成長を続けるスマートデバイスの世界の基準では、まだ控えめな数字なのかもしれません。

関連記事:

Microsoftが本気でハード事業に殴り込み──Windows8搭載で"Touch Cove"付きのタブレット「Surface」を直販

|

« Microsoftが本気でハード事業に殴り込み──Windows8搭載で"Touch Cove"付きのタブレット「Surface」を直販 | Main | 大人気の低価格ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、2012年8月までに日本に10万台が入荷予定とのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MicrosoftのWindowsタブレットSurfaceは月産100万台規模か:

« Microsoftが本気でハード事業に殴り込み──Windows8搭載で"Touch Cove"付きのタブレット「Surface」を直販 | Main | 大人気の低価格ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、2012年8月までに日本に10万台が入荷予定とのこと »