« Maker Conferenceで技適取得済ANTモジュール、OMAP3530搭載超小型CPUモジュールなどを展示 | Main | ロシア生まれのプログラミング言語KotlinがJVM、JavaScript、Androidをターゲットに »

身長1mのロボット「ネコ店長」がPerfumeのモーションデータと演技指導ソフトV-Sidoで踊る動画

Perfumeのダンスのモーションキャプチャデータを元に、身長1mと大型のロボット「RIC & ネコ店長」を、ロボット演技指導ソフトV-Sidoを使って踊らせているムービーがニコニコ動画で公開されました。

ニコ動コメントを見ると、早くも「かわええ。首の振が特に。w」といった感想が書き込まれていますね。

Neko_Tencho_V-Sido_Perfume1

Perfumeのダンスのモーションキャプチャデータは、2012年3月に公開されました(ITmediaの記事Engadgetの記事)。以下のサイトからBVH形式で公開されています。

Perfume Global Site

V-Sidoは、ロボットの「動き」をPC上のシミュレータや、Kinectを使って、リアルタイムに(その場でロボットを動かしながら)設計できるソフトウエアです。開発者の吉崎 航さんは、このV-Sidoの開発でIPA未踏プロジェクトのスーパークリエイタ認定を受けています。個人的な思い出としては、2009年11月開催の「BRIDGE2009」というイベントで初めて実物を見て衝撃を受けた記憶があります。2010年5月の「Make Tokyo Meeting 05」では、連れて行った当時4歳の長男のために吉崎さん自らによるロボット演技指導を見せてくださったのがいい思い出ですね。

RIC & ネコ店長」は、大型(身長1m程度)、軽量、やわらかい(ぬいぐるみのカバー付き)という特徴を備えたロボットです。開発元のアールティの中川友紀子社長に以前お聞きしたところでは「子どもと遊べるロボットを目指した」コンセプトとのことです。このロボット部分の「RIC」に、Androidのマスコットキャラクターのぬいぐるみをかぶせた「RIC Android」を、Google Developer Dayや日本Androidの会のイベントなどでご覧になった方も多いのではないかと思います。

関連記事:

|

« Maker Conferenceで技適取得済ANTモジュール、OMAP3530搭載超小型CPUモジュールなどを展示 | Main | ロシア生まれのプログラミング言語KotlinがJVM、JavaScript、Androidをターゲットに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75235/54881258

Listed below are links to weblogs that reference 身長1mのロボット「ネコ店長」がPerfumeのモーションデータと演技指導ソフトV-Sidoで踊る動画:

« Maker Conferenceで技適取得済ANTモジュール、OMAP3530搭載超小型CPUモジュールなどを展示 | Main | ロシア生まれのプログラミング言語KotlinがJVM、JavaScript、Androidをターゲットに »