« ファブラボつくば訪問記(前編) カフェとして解放された研究室ライクな何か | Main | ファブラボつくば訪問記(番外編2) Scratchセンサーボード+Arduino互換の「なのぼ〜ど」 »

ファブラボつくば訪問記(番外編1) フリスクケースに入るArduino互換、神村工業の「Frduino」

神村工業さんの「フリスク」のケースに入るArduino互換ボードFrduinoです。

先日の「FabLabつくばチップマウンタ等見学会」に参加されていた作者の方に見せて頂きました。電池も一緒に「フリスク」に入ってしまうのは、なかなか魅力的です。1.5Vの電池一個で駆動するため、超小型のDC-DCコンバータを搭載しています。

写真の左側が、フリスクのケースに単六電池と基板が収まっている様子。加速度センサー付き。振るとLEDが点滅するデモを見せてもらいました。右側は、大きめのケースで、その代わり標準サイズの電池を使えるようにしたもの。

P1080959

このFrduinoはMake Tokyo Meeting07(MTM07)で出展し、キットを頒布したとのことです。電子工作の成果物が、「同人誌」的な広がりを見せているのですね。

関連記事:

|

« ファブラボつくば訪問記(前編) カフェとして解放された研究室ライクな何か | Main | ファブラボつくば訪問記(番外編2) Scratchセンサーボード+Arduino互換の「なのぼ〜ど」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファブラボつくば訪問記(番外編1) フリスクケースに入るArduino互換、神村工業の「Frduino」:

« ファブラボつくば訪問記(前編) カフェとして解放された研究室ライクな何か | Main | ファブラボつくば訪問記(番外編2) Scratchセンサーボード+Arduino互換の「なのぼ〜ど」 »