« 3900円のAndroid搭載ボードPCを台湾VIAが発表 | Main | Oracle対Google訴訟で「AndroidはJavaの特許権を侵害していない」との判決下る、著作権問題の判決は近日中か »

JRuby開発者の2人がRed Hatへ移籍

JavaによるRuby実装「JRuby」のコア開発者2名、Charles Nutter氏とThomas Enebo氏が、Engine YardからRed Hatへ移籍するとの発表がありました。

米ミネアポリスで開催中のJRubyConf 2012で発表されたということです。

Charles Nutter氏のツイートです。

Engine YardのBoll Platt氏は、2人の移籍をBlogで報告しています。

Engine Yard is Teaming with Red Hat on JRuby

JRubyチームは、今後もJRubyやJVM言語、OpenJDKに関わっていくとのことです。Engine Yardはクラウドサービス上でJRuby環境を提供中ですが、Bill Platt氏のBlogでは「今後のJRubyの開発は以前よりも大きなリソースを得て進み、Engine Yardのクラウド上で動くJRubyにも反映されていく」としています。オンラインメディアのThe Hによれば、JRubyコアチームが関わるプロジェクトとしてTorqueBox(JRubyベースのアプリケーションサーバー), Immutant(Clojureベースのアプリケーションサーバー)の名前も挙がっています(Core JRuby developers move to Red Hat)。

Engine Yard側から発表が出ていることからも分かるように、今回の移籍は単なるエンジニアの転職ではなく、Engine YardとRed Hat/JBossとの間でのオープンソース・プロジェクトの移管という意味合いがあるようです。

Red Hat/JBossの「中の人」であるnekopさんのBlogでも取り上げています。

JRuby開発者がRed Hat/JBossに移籍しました

なお、直接JRubyと関係する話ではないのですが、当Blogでは以前にJRuby開発者の一人であるCharles Nutter氏のBlogを紹介したことがあります。

JRuby開発者Charles NutterがOracleの対Google訴訟を考察、「心配するな。特許は大した内容じゃないし、OracleにはAndroidを潰す動機はない」

|

« 3900円のAndroid搭載ボードPCを台湾VIAが発表 | Main | Oracle対Google訴訟で「AndroidはJavaの特許権を侵害していない」との判決下る、著作権問題の判決は近日中か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75235/54782740

Listed below are links to weblogs that reference JRuby開発者の2人がRed Hatへ移籍:

« 3900円のAndroid搭載ボードPCを台湾VIAが発表 | Main | Oracle対Google訴訟で「AndroidはJavaの特許権を侵害していない」との判決下る、著作権問題の判決は近日中か »