« Googleの大規模調査では2012年1-3月の日本のスマートフォン普及率は20%、26カ国中24位 | Main | TEDで発禁の講演「金持ちからもっと税金を!」の全文を公開中 »

日本は「スマートフォン中のAndroid比率」が55%、26カ国で1位

先に紹介した2012年1-3月のGoogle調査の結果から、スマートフォンOSの比率に注目してグラフを作ってみました。

Google調査の詳細は、「Googleの大規模調査では2012年1-3月の日本のスマートフォン普及率は20%、26カ国中24位」を見てください。調査結果サイトは http://www.ourmobileplanet.com/ja/ です。

日本は、スマートフォン中のAndroidの比率が55%で、調査対象の26カ国中で1位です。iOS比率は39%、これは26カ国中で8位です。

Smartphone_OS1

日本でAndroid比率が高いのは、ドコモとKDDIが強力に推進したことが反映しているのでしょう。

スマートフォンOSの分布に各国それぞれの特徴が現れていて、興味深いですね。例えば、アラブ首長国連邦は、スマートフォン普及率は61%と26カ国中1位だったのですが、その内訳はBlackBerry OSが42%でダントツ、iOSは25%、Androidは7%となっています。

本文でも、データを挙げておきます。

スマートフォンOS中のAndroidの比率(2012年1-3月Google調査)

  • 1位 日本 55%
  • 2位 ニュージーランド 41%
  • 3位 USA 40%
  • 4位 ノルウェー 39%
  • 5位 デンマーク 38%
  • 5位 中国 38%
  • 7位 スウェーデン 36%
  • 8位 スペイン 34%
  • 9位 オランダ 33%
  • 9位 アルゼンチン 33%
  • 11位 オーストリア 32%
  • 12位 ドイツ 29%
  • 12位 イギリス 29%
  • 14位 アイルランド 28%
  • 14位 ベルギー 28%
  • 16位 ブラジル 28%
  • 17位 イタリア 26%
  • 18位 オーストラリア 25%
  • 18位 フランス 25%
  • 20位 メキシコ 24%
  • 21位 スイス 23%
  • 21位 カナダ 23%
  • 23位 フィンランド 19%
  • 24位 エジプト 14%
  • 25位 サウジアラビア 11%
  • 26位 アラブ首長国連邦 7%

このグラフでは、「日本のAndroid比率が1位」ということに注目してAndroidの普及率でソートして並べたのですが、iOS普及率に注目すると、次の順位になります。

スマートフォンOS中のiOSの比率(2012年1-3月Google調査)

  • 1位 スイス 52%
  • 2位 オーストラリア 49%
  • 3位 スウェーデン 48%
  • 4位 デンマーク 46%
  • 5位 カナダ 45%
  • 6位 フランス 43%
  • 7位 オーストリア 41%
  • 8位 アイルランド 39%
  • 8位 日本 39%
  • 10位 ノルウェー 37%
  • 11位 ドイツ 35%
  • 12位 USA 32%
  • 12位 ニュージーランド 32%
  • 14位 イギリス 30%
  • 14位 オランダ 30%
  • 16位 サウジアラビア 27%
  • 17位 アラブ首長国連邦 25%
  • 18位 ベルギー 20%
  • 19位 イタリア 17%
  • 20位 フィンランド 16%
  • 21位 中国 15%
  • 22位 スペイン 14%
  • 23位 メキシコ 13%
  • 24位 ブラジル 6%
  • 25位 エジプト 4%
  • 26位 アルゼンチン 3%

調査でのスマートフォンOSの選択肢は次の7件です。煩雑になりすぎるのを避けるため、グラフではAndroid、BlackBerry OS、iOSの3種の比率を示しました。

  • Android
  • BlackBerry OS
  • iOS
  • Microsoft Windows Mobile
  • Symbian
  • その他
  • わからない

関連記事:

|

« Googleの大規模調査では2012年1-3月の日本のスマートフォン普及率は20%、26カ国中24位 | Main | TEDで発禁の講演「金持ちからもっと税金を!」の全文を公開中 »

Comments

日本流にスマホをiPhoneとAndroidのことだと仮定すると、Android率No.1は、アルゼンチンで91%でした。フルブラウザが使える、アプリが使えるがスマホの定義だとすると、ガラケーもスマホになってしまうので、Android比率は大幅に下がってしまうので、iPhone、Android、Windows Phone7あたりをスマホと定義するのが妥当な気がします。

Posted by: 福野泰介 | May 18, 2012 at 04:02 PM

アルゼンチンは、Androidに比べてiOSの比率が少ないということですよね。それと、この調査では日本のケータイは「(日本特有の)高機能フィーチャーフォン」であってスマートフォンではない、という分類のようです。ここを残念に思う気持ちもよくわかるのですが。

念のため補足すると、グラフ化した数字は7つの選択肢のうち上位3OSの比率です。なので数字を合計しても100%にはなりません。

Posted by: 星 暁雄 | May 18, 2012 at 06:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75235/54731450

Listed below are links to weblogs that reference 日本は「スマートフォン中のAndroid比率」が55%、26カ国で1位:

« Googleの大規模調査では2012年1-3月の日本のスマートフォン普及率は20%、26カ国中24位 | Main | TEDで発禁の講演「金持ちからもっと税金を!」の全文を公開中 »