« 「Blogを書く」ということ(後編)「プロブロガー養成セミナー」のこと | Main | 「第2回ニコニコ学会βを開催してみた」で聞いたスケルトニクスとセクハラ・インタフェースの話 »

2800円のボードコンピュータでプログラミングを体験できるRaspberry Pi

本体が約2800円、英国からの送料込みでも約3400円、サイズは85.6 x 53.98 mm2と名刺サイズ、そんなボードコンピュータでプログラミングの勉強ができる──そういう時代になりました。

ボードコンピュータの名前は「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」、開発したのは英ケンブリッジ大学のエンジニアらで、子どもたちがコーディングやプログラミングを学べるよう設計したということです。BBCの報道映像(このBlogエントリに貼ってあります)を見ると、

  • 普通のテレビをHDMI端子で接続
  • 普通のPC用のキーボードとマウスをUSB端子に接続
  • 電源はmicro USB端子で供給
  • ストレージはSDカードを利用

これだけで、Linuxを起動し、教育用のビジュアルプログラミング環境「Scratch」を動かしています。ほか、各種チュートリアルのビデオが公開されています。

Raspberry Pi(右側)の外観。Arduino Uno(左側)とは得意分野が違う
arduinopi

コモディティ化した部品類と、オープンソースで公開されているソフトウエアを組み合わせることで、2800円で立派なコンピュータが作れてしまう訳ですね。

こういう代物を見ると何かせずにはいられない人が、大勢います。早くもChromeOSのオープンソース版「 Chromium OS」を移植した事例や、Node.jsを移植した事例が登場しています。

スペックはこんな感じです。

  • CPU:Broadcom BCM2835 700MHz ARM1176JZFS processor with FPU and Videocore 4 GPU
  • GPUによりOpen GL ES 2.0のハードウエアアクセラレーション機能を提供
  • OpenVG, and 1080p30 H.264 high-profile decode
  • GPUの能力は1Gpixel/s、1.5Gtexel/s、24GFLOPs with texture filtering and DMA infrastructure
  • 256MB RAM
  • SDカードよりブート。 Fedora Linuxが動作
  • 10/100 BaseT Ethernet socket
  • HDMI端子
  • USB 2.0端子
  • RCAビデオ端子(アナログビデオ出力)
  • SD card socket
  • 電源はmicroUSBから供給
  • 3.5mm audio out jack
  • Header footprint for camera connection
  • Size: 85.6 x 53.98 x 17mm

ところで、小型のボードコンピュータというとArduinoを連想する人も多いと思います。公式サイトを見ると、Arduinoとの比較に言及した記事があります。「あれこれ言う人もいるが、Arduinoはマイクロコントーラ搭載ボードで、Raspberry Piはアプリケーションプロセッサ搭載のボード。それぞれに適した使いどころがあるんだよ」という説明です(Raspberry Pi and Arduino)。

「Raspberry Pi PCBA Type B」の価格は£21.60(英国ポンド)+送料£4.95。本体が約2800円、送料込みで約3400円、といったところです(1英ポンド=129円で換算)。

このボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」は4月頭の時点で25万件の予約受付があり、うち4000件が日本から、とのこと。教育用だけでも非常に「使いで」がある素材だと思いますが、教育以外の分野でも使われそうな予感がします。

以下、販売サイトの情報と、メディアの記事類のリンクを挙げておきます。

BBCの報道(普通のテレビとパソコン用キーボード/マウスをつなぎ、Linuxを起動してプログラミング環境Scratchを動かして見せています)

追記:
本文末の記事リンク集に記事を追加しました。 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられた動画を見つけましたので、リンクを張っておきます。

名刺サイズPC : ワールドビジネスサテライト(動画)

追記:
公式Blog掲載の写真を1点追加しました。

|

« 「Blogを書く」ということ(後編)「プロブロガー養成セミナー」のこと | Main | 「第2回ニコニコ学会βを開催してみた」で聞いたスケルトニクスとセクハラ・インタフェースの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2800円のボードコンピュータでプログラミングを体験できるRaspberry Pi:

« 「Blogを書く」ということ(後編)「プロブロガー養成セミナー」のこと | Main | 「第2回ニコニコ学会βを開催してみた」で聞いたスケルトニクスとセクハラ・インタフェースの話 »