« 続・「日本のスマートフォン普及率は6%?」──8カ月後の第2回Google調査では「17%」に | Main | リアルタイムWebを圧倒的な手軽さで構築できるフレームワークMeteorは「未来のメディアコンテナ」を作る道具になるだろう »

iPhone1台の売上げは647ドル、Macは1262ドル──Apple 2Q決算に見る驚きの高付加価値ビジネス

米Appleが2012年2Q(2012年1-3月)の決算を発表しました。1四半期の売上げ391億8600万ドル(約3兆1840億円)、純利益116億2200万ドル(約9440億円)と驚異的な数字です。ここで、公表されている数字を元に、各製品セグメントの「単価(1台あたり売上げ)」を計算してみました。iPhone1台あたり売上げは647ドル、iPadはMacは559ドル、1262ドルと、Appleは非常に「いい商売」をしていることが分かりました。

数字はこの資料を参照しています。

2012年2Q 四半期決算報告のプレスリリース(2012/4/24発表)
Apple Reports Second Quarter Results

2012年2Q 四半期決算報告のデータ
Apple Inc. Q2 2012 Unaudited Summary Data(PDF)

この決算報告の資料から、「数量」と「売上げ」が公表されているセグメントの製品について、「単価」を算出してみます。

●Apple 2012 2Qの製品別セグメントの単価
デスクトップ型Mac 1304ドル
ノート型Mac 1246ドル
Mac全体 1262ドル
iPod 157ドル
iPhoneと関連製品/サービス 647ドル
iPadと関連製品/サービス 559ドル

また、前四半期のデータも比較してみます。

2012年1Qの四半期決算のプレスリリース (2012/1/24発表)
Apple Reports First Quarter Results

2012年1Qの四半期決算のデータ
Apple Inc. Q1 2012 Unaudited Summary Data (PDF)

●Apple 2012 1Qの製品別セグメントの単価
デスクトップ型Mac 1309ドル
ノート型Mac 1254ドル
Mac全体 1269ドル
iPod 164ドル
iPhoneと関連製品 659ドル
iPadと関連製品 593ドル

2012 1Qと2Qを比べると、各製品セグメントの単価は微減傾向を示しているものの、全体としては「高単価をよく維持している」という感想を持ちました。

iPhoneの単価は647ドル(約5万2500円)と高水準です(最新の2012 2Qの数字、以下同様)。今、ソフトバンクモバイルでiPhone4S 16GB版を購入すると4万6080円なので、それよりも大きな金額です。セグメント名は「製品およびサービス」となっているので、この数字はiPhone関連のサービス収入(App Store/iTunes Store)が含まれているのかもしれません(ご存知の方はご教示いただければ有り難いです)。そうだとしても、iPhone本体の単価が高いことは間違いなく、通信事業者にとって「持ち出し」が大きい商品であることが想像できます。

Macの単価が1262ドル(約10万2500円)と高いのは、ちょっと意外に感じます。いまどきのPCは実売価格が3万円台のものもありますし、MacBook Airの最も安い機種は8万円程度で購入できたり、といった状況があるからです。Macの単価を高く維持できているのは、Apple Storeの直販比率が高いこと、それにハイエンド寄りの製品にも人気があることによるのでしょう。

(なお、今回の記事では1ドル 81.2479688円のレートで計算しています)

|

« 続・「日本のスマートフォン普及率は6%?」──8カ月後の第2回Google調査では「17%」に | Main | リアルタイムWebを圧倒的な手軽さで構築できるフレームワークMeteorは「未来のメディアコンテナ」を作る道具になるだろう »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPhone1台の売上げは647ドル、Macは1262ドル──Apple 2Q決算に見る驚きの高付加価値ビジネス:

« 続・「日本のスマートフォン普及率は6%?」──8カ月後の第2回Google調査では「17%」に | Main | リアルタイムWebを圧倒的な手軽さで構築できるフレームワークMeteorは「未来のメディアコンテナ」を作る道具になるだろう »