« Javaテクノロジの「再起動」をめぐって──久しぶりにJavaOneの記事を書きました | Main | iPhone1台の売上げは647ドル、Macは1262ドル──Apple 2Q決算に見る驚きの高付加価値ビジネス »

続・「日本のスマートフォン普及率は6%?」──8カ月後の第2回Google調査では「17%」に

先週、Googleが公表した日本のスマートフォン普及率について書いたのですが、その後、同じ方法による「第2回」の調査が8カ月の間隔を空けて実施されたことを知りました。この2回目の調査結果は、なぜかGoogle日本Blogでは紹介されていないようですが(追記あり)、大事な情報が含まれているので、ここに記すことにします。

サマリー

  • Googleの調査では、日本のスマートフォン普及率は2011年1-2月調査では「6%」、8カ月後の2011年9-10月調査では「17%」です。母集団は無作為抽出による電話アンケート2000件です。
  • インプレスR&Dの調査では日本のスマートフォン普及率は2011年10月に「22.9%」です。母集団は3200人の携帯電話ユーザーおよび1600人の企業の担当者です。
  • 異なる調査方法により「2011年に日本のスマートフォン利用率が急増している」ことが確かめられたといえます。

先週に書いたエントリは、こちらです。

[取材メモ] 「日本のスマートフォン普及率は6%?」は本当なのか

以下のリンク先が、2回行われた調査の報告です。

New research: Global surge in smartphone usage, UK sees biggest jump with 15% increase

前回のエントリでは、Googleが発表している日本のスマートフォン普及率「6%」を強調することに疑問を持った、と書きました。8カ月後の調査では日本のスマートフォン普及率は「17%」に上昇していることが分かりました。また、調査方法が「ランダムな発信による電話アンケート」であるこことも分かりました。

●Google調査による日本のスマートフォン所有率
2011年1-2月 6%
2011年9-10月 17%
調査方法:固定電話/携帯電話へのランダムな発信によるアンケート調査。サンプル数2000

比較対象として、インプレスR&Dの調査も見てみます。調査結果のサマリーが次のページにあります。

スマートフォン利用率が22.9%と倍増 スマートフォンユーザーのTwitter利用率は40.6%

●インプレスR&Dの調査によるスマートフォン所有率
2010年9月 9.0%
2011年4月 14.8%
2011年10月 22.9%
調査方法:3200人の個人携帯電話利用者と1600人の企業担当者向けに独自調査。フィーチャーフォンユーザーとスマートフォンユーザーとほぼ同数の調査を実施としている。

Googleの調査は、インプレスR&Dの調査に比べ低めの数字が出ています。同じ「2011年10月」時点で比較すると、日本のスマートフォン普及率はインプレスR&D調査で22.9%なのに対して、Google調査では17%です。ただし、スマートフォン所有率が増加傾向にある事はどちらの調査結果にも顕著に現れています。

Googleが発表した調査結果の詳細な分析は、次の資料に記されています。

Mobile Internet & Smartphone Adoption(PDF)

資料を見て分かることは、日本のスマートフォン普及率は、米国、英国、フランス、ドイツに比べ低い数字が出ていることです。グラフで比較してみると、次のようになります。

各国のスマートフォン普及率の推移 SmartphoneSurvey1

Googleの調査方法について、資料では次のように説明しています。

random digital dial, fixed / mobile sample depending on country

「ランダムな発信による電話アンケート」ということなので、「無作為抽出」に近い母集団といえるのではないか、と想像できます。一方、インプレスR&Dの調査は携帯電話ユーザーを対象とするため、より協力的な母集団であることが想像できます。数字の違いは、この調査方法の違いによるものでしょう。そして、異なる調査方法で、 「2011年に日本のスマートフォンユーザーは急増している」ことが確かめられた、といえます。

追記:
2012年5月16日付けで、Google Japan Blogに新たな調査結果に関する情報が載りました。

世界のスマートフォン利用に関する大規模調査 2012 年の調査結果を発表

当エントリ執筆時点(2012/4/25)では、Google調査の結果報告 http://www.ourmobileplanet.com/ja/ には2011年1-2月の1回目の調査の数字(例えば日本の普及率は「6%」)だけが表示されていたのですが、今日(5/16)の時点では 2012 年 1 月~3 月に実施した新しいデータが反映されています。

内容は、次のエントリで紹介しています。

Googleの大規模調査では2012年1-3月の日本のスマートフォン普及率は20%、26カ国中24位

|

« Javaテクノロジの「再起動」をめぐって──久しぶりにJavaOneの記事を書きました | Main | iPhone1台の売上げは647ドル、Macは1262ドル──Apple 2Q決算に見る驚きの高付加価値ビジネス »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・「日本のスマートフォン普及率は6%?」──8カ月後の第2回Google調査では「17%」に:

« Javaテクノロジの「再起動」をめぐって──久しぶりにJavaOneの記事を書きました | Main | iPhone1台の売上げは647ドル、Macは1262ドル──Apple 2Q決算に見る驚きの高付加価値ビジネス »