« December 2008 | Main | August 2010 »

April 2010

星暁雄の自己紹介・仕事リスト・連絡先

星 暁雄

(ほし あきお)

フリーランスのITジャーナリスト。仮想通貨/暗号通貨、ブロックチェーンの取材執筆を始めました。イノベーティブなソフトウェア技術が好物。取材執筆オファーはお気軽に。

日経BP社で『日経エレクトロニクス』記者、オンラインマガジン『日経Javaレビュー』編集長などの経験を積み、2006年に独立、インターネットサービス開発を経験。現在はフリーランスITジャーナリストとして活動。半導体、プログラミング言語、オペレーティングシステム、エンタープライズIT、インターネットサービス、スマートデバイスなど、幅広い分野の取材執筆経験を持つ。イノベーティブなソフトウェア分野全般に関心を持つ。

連絡先

hoshi (アットマーク) commonsmedia.co.jp (※ 上記の「(アットマーク)」とある部分を「@」に置き換えてください) 仕事の依頼のご連絡には、12時間以内にお返事いたします。

Continue reading "星暁雄の自己紹介・仕事リスト・連絡先"

|

iPadでソーシャルアンダーライン共有を──コモンズ・マーカーで(おそらく)今実現できます

iPadの登場で、タブレット型端末や電子書籍への関心が高まっています。

こうしたデバイスの使い方を考えているうちに出るアイデアが、ソーシャルなアンダーライン共有。他の人が読んでいる場所や、そこに付けたコメントを共有できたら面白い、というアイデアです。

このアイデアは、実はもう実現できています。

Webブラウザの上では、コモンズ・マーカーによるアンダーライン共有は現時点で可能です。そして、今のiPhone/Safariでも(まだ試していませんが、おそらくiPadでも)コモンズ・マーカーを使えます。ソーシャル・アンダーラインや、Layerd Reading記事)のようなコンセプトを、今この場で試すことができるのです。

方法は非常に簡単です。iPhone/iPadの母艦となるPCまたはMac上のSafariのブックマークに、コモンズ・マーカー http://commonsmarker.com/ のブックマークレットを登録します。そして、iTunesの「情報」タブ内「Safariブックマークを同期」にチェックして同期する──これだけです。

後は、iPhone上のSafariで任意のWebページを閲覧している時に、ブックマークからコモンズ・マーカーブックマークレットを呼び出してください。画面上にコモンズ・マーカーのツールがオーバレイ表示されます。

では、実際に表示させてみましょう。

コモンズ・マーカーのツールが、iPhone上のSafari内で表示されています。
5225522E-DD9B-4CE9-91EE-459A46638526

アンダーライン部分です。
434C3AC7-DABF-4031-9D25-3FCD89EFA7BC

正直なところiPhone 3GSはコモンズ・マーカーを動作させるにはやや非力です。また現状のコモンズ・マーカーはiPhoneのタッチUI向けでも、iPhone画面向けのデザインでもありません。しかし、より高速のCPUと大きな画面を備えたiPadでは違う印象になるでしょう。

今そこにあるソーシャル・アンダーライン──ご興味をお持ちの向きはぜひコモンズ・マーカーを試してみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPadの第一印象

iPadは、今までに触ったどの情報機器より自然な手触りのデバイスだった。

そこには種も仕掛けもある。iPhoneで熟成したUIの完成度。iPhoneの操作に慣れたユーザーの存在(これは、私自身を含む)。高速、低消費電力のプロセッサの進展。

そして、この自然な感触を実現するために、従来の常識とは違う種類の努力が注ぎ込まれていることを感じる。

1GHz動作のARMコアを軸としたA4プロセッサは、必要十分以上のレスポンスをこのデバイスに与えている。

iPhoneでの蓄積を背景としたマルチタッチ静電容量型タッチパネルは、デバイスの内部にあるビットの塊を、あたかも手で触れるオブジェであるかのように扱えるメタファを与えている。

このメタファがiPadの最大の武器だ。電子書籍に使うにせよ、Web閲覧なりEvernoteなりに使うにせよ、この自然な感触がiPadに他にはない価値を与えている。

そして私は、Nexus Oneなみのクオリティを実現するAndroidタブレットがあったら、今すぐ使ってみたい。いや、ChromeOSタブレットでもいい。代替となる選択肢が登場し、十分に普及したときが、本当に世界が変わる時だ。

iPadは、今は特別な存在だ。そして、この自然さが、当たり前となり、コモディティとなるとき、そこにどのような世界が待ち受けているのか。それを自分の目で確かめてみたいと思う。

Img_0066

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スマートフォン/スマートデバイスがITの最前線だ

久々に本Blogを更新する。

更新を休んでいる間に、以前本Blogで取り上げたiPhoneアプリの開発が「解禁」されて、登録数10万本を越える一大エコシステムを築いた。
そしてGoogleの技術情報の解釈が進み、「クラウド」というキーワードが普通になった。

今、私はiPhone 3GSを使っている。

AndroidスマートフォンNexus Oneも日常的に使っている。

昨日は、iPad(米国で購入した人が日本に持ち帰ったもの)に触れる機会があった。

これらは、今そこにある未来だ。

いつの間にか、スマートフォン/スマートデバイスの進化のスピードが急激に向上している。

主にiPhoneの登場のためだ。そして一部は、Androidの登場のためだ。

ITの最前線は、長らくPCだった。今の最前線は、スマートフォン/スマートデバイスと、クラウドだ。
この分野の動きを調べて書いてみるということを、少し続けていきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | August 2010 »