« November 2006 | Main | May 2007 »

January 2007

なぜiPhoneはクローズドなのか──あるいはAppleとGoogleの共通点について

AppleがiPhoneをクローズド・アーキテクチャにしたことには、必然性があったはずだ。

Appleは「セキュリティ上の問題」と説明している。だが、セキュリティとオープンさを両立させる方法は何種類もある。例えばJava技術は、5年も前の時点で、すでに携帯電話の上でセキュリティとオープンな開発プラットフォームという両方の要件を満たしている(「iアプリ」など)。

Java技術を使おうが、それ以外の技術を使おうが、Appleはサンドボックス型のセキュリティ・モデルを備えたWidget機構と開発キットを提供しようと思えばできる実力を持っているはずだ。

それをしない理由は、iPhoneを、iPodと同様のクローズドな環境にしておきたかったからに違いない。

Continue reading "なぜiPhoneはクローズドなのか──あるいはAppleとGoogleの共通点について"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「iPhoneはクローズド」と聞いて興奮が冷めてしまった

確かにすごい。しかし、事実を知ると興奮が冷めてしまった。

このFlashデモには、やられた。

さらに、「OS X」を搭載する、というSteve Jobsの言葉を聞いて観客は大興奮している。気持ちはよく分かる。

しかし、このOS Xは、私たちが知っているMaxOS Xとは別物だ。

本当にMacOS Xをシュリンクして搭載したのかもしれないが──Linux搭載の携帯電話が存在する訳だから、MacOS Xを搭載することも技術的には可能なはずだ──それでも、別物だ。

だって、サード・パーティー製アプリケーションが出ないのだもの。

Continue reading "「iPhoneはクローズド」と聞いて興奮が冷めてしまった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | May 2007 »